ビーチクリーン&さんごのお話し会 さんごのお話し会編

さんごのお話し会、ビーチクリーン、シュガーホール

さんごのお話し会の報告ですよ~

ビーチクリーンのあとは、

さんごの専門家中野義勝先生のお話し会でした。

私たちの住む沖縄は

サンゴ礁でできていること!

などなど・・・

 

さんごのお話し会、ビーチクリーン、南城市、シュガーホール、

話は飛んで、

中野先生の教養の広さと深さに

参加者のお母さんたち、私も

グイグイひきこまれましたよ~

(個人的にもっと話が聞きたい!という感想を頂いています。)

 

ダーウィンの進化論から

モアイ島のお話しまで。

 

さんごのお話し会、南城市、ビーチクリーン、シュガーホール、

 

お話しもいいけど、

実際にさんごを見て触ってみる時間は

みんな前のめり!!!

さんごのお話し会、ビーチクリーン、南城市、シュガーホール

 

中野先生のお話しは

さんごのことから

世界へ目を向ける話なので、

何度聞いてもワクワクします!

 

またお話しを聴きたいです。

今度は、夜の部で飲みながら・・・とか。

どうでしょう。

 

ぷろおきなわでは、

今後もビーチクリーンの活動をしていく予定です。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

ビーチクリーン&さんごのお話し会 ビーチクリーン編☆

心配していたお天気もビーチクリーン日和になったよ。

暑すぎず、寒すぎず!

はじめてのビーチクリーンに参加する親子もいたよ~

“ビーチクリーン&さんごのお話し会 ビーチクリーン編☆” の続きを読む

ビーチクリーン&さんごのお話し会 5/20

ビーチクリーン、珊瑚、南城市、サンゴ、シュガーホール、佐敷干潟、親子、イベント、沖縄、ビーチ、

ビーチクリーン&さんごのお話し会 5/20

こんにちは!

沖縄の自然×芸術のイベントを企画プロデュースしている

ぷろおきなわです!

 

定例となりました、ビーチクリーンをやります!

“ビーチクリーン&さんごのお話し会 5/20” の続きを読む

おはなしがうまれたよ!

さんごのおはなしをつくろう!

イベントがこどもたちの心に火をつけましたよ!

イベント終了後、

早速自宅でお話を作ってくれた子がいました。

後日、お母さんからメールが届きました!

とっても素敵なおもしろいお話しを作ってくれました!

ありがとうね~

こどもたちの想像力は無限大☆なんです!

それでは、絵とお話しとどうぞ!

 

さんご、サンゴ礁保全

 

海の中のある所にサンゴアパートがありました。

そこにはカニやヤドカリやエビや小さいヒトデが住んでいました。

青ガニの家はこの様になっていました。

みんなとても仲良しです。

そこへはらぺこのオニヒトデがやって来ました。

さんご、サンゴ礁保全、こども、自然体験、ビーチクリーン、

サンゴは食べられてしまいました。

オニヒトデはサンゴをサンゴを食べて生きていくのでべつに食べてもいいのです。

サンゴはアパートでもあり「レストラン」でもあるのです。

オニヒトデ
「悪いけどはらぺこだから食べるよ」
サンゴ
「しょうがないなあ」

海の中は食べたり食べられたりのくり返しなのです。

新しいサンゴアパートができました。

このアパートではどのような物語が生まれるのでしょう。

おわり

 

ビーチクリーン&さんごの刺繍 終了!

~~ビーチクリーン編~~

晴れ渡る3/28(火)
南城市にあるシュガーホール裏の佐敷浜にてビーチクリーンを決行して参りました!

おとな9名 こども11名のなかまたちが集い
はじめまして~の挨拶も早々に やる氣満々で浜へ!!!

ビーチクリーン、佐敷干潟、シュガーホール

写真じゃ ぜんっぜん伝わらないのですが
(伝わる写真を撮れば良かった!と感じる半面 メンバー全員 ビーチクリーンに没頭してたので 仕方ない(笑)と笑っております)、とにもかくにも 大中小様々なゴミがあちらこちらに!これはショック。。。

ビニールゴミの多いこと!!!
あとペットボトルの蓋!!!

最初「くっせーー!」とか「ぎゃー!足が氣持ち悪い」とか 口々に言っていたこども達も、ほんと 徐々に黙々と作業するようになり、ゴミを拾うたび 誇らしげな表情にもなりました。

終始 職人の如く 黙々と作業していたMくん

DSC_7446
袋いっぱいのゴミだ!

DSC_7449
流木を使って 奥に入り込んだゴミを掻き出す子も。

おとなもこどもも 無心に 拾い
ピーカンだったこともあり30分程度で終わらすつもりが もうちょい延長してしまった位 みんな頑張りました。

ビーチクリーン、シュガーホール、佐敷干潟、
あんれまぁーーー!!!
なんてこった!

ビーチクリーン、サンゴ、沖縄、佐敷干潟、シュガーホール、親子、南城市
みんなで集めたよ!
お疲れ様ーーーっ

ビーチクリーン中
ふと 顔を上げて 海を見渡したら
海はどこまでも美しく、広く
勝手にポイポイとゴミを捨ててきた人間達を わかりつつも黙ってそこに居てくれているようでした。

DSC_7450

空を見上げたら 雲が流れて
周りを見渡したら 黙々と作業している仲間達
今ここで ビーチクリーンをしている自分や仲間達が 地球の一部だという氣持ちが溢れて たまらなくなりました。

皆さん!!!
ビーチクリーンをやろう!
ちょっとの1歩が大きな流れになる

次回は5/20(土)を予定しています!
さぁ!!!

佐敷浜ビーチクリーン体験

3.28 佐敷浜ビーチクリーン体験@プロデュースおきなわ子ども11名 大人9名参加

ぷろおきなわさんの投稿 2017年3月28日

“佐敷浜ビーチクリーン体験” の続きを読む

さんごのおはなし

前回の「さんごのおはなしをつくろう!」で こども達が全員で紡いだおはなしを紹介します

 サンゴ礁保全、さんご、沖縄、さんごのおはなし、こども、イベント、自然

 さんごのおはなし

 

あるところに、小さな小魚がいました。
小魚は大きいさんごの中にくらしていました。
他にも色々な魚がいました。
みんな なかよく くらしていました。

“さんごのおはなし” の続きを読む

親子でビーチクリーン&刺繍体験イベント開催!

こんにちは。

☆沖縄の自然文化×芸術☆をテーマにイベントを主催している、プロデュースおきなわ《通称ぷろおきなわ》です!

2月26日に行われました、
子ども向けイベント

「さんごのお話を作ろう!」
http://pro.okinawa/2017/03/03/sangonoohanashi-1/

にて、参加した子ども達は沖縄のさんごについて学び、小さなさんごのお話を紡ぎました。
ぷろおきなわでは、この小さなお話の世界をみんなで形にしていきたいと考えています。

そこで、次なるイベントは、

「ビーチクリーン&さんごの刺繍体験!」

体験料 1家族 500円
*大人のみ参加可

集合場所 シュガーホール 野外劇場広場

 

 

お申し込み、お問い合わせ先
090-4228-1124
kuwanoki2011@gmail.com あべ
さんごが生きる沖縄の海を自分の手で綺麗にすること、小さなお話の世界を刺繍で表現することを、親子で体験できるプログラムを用意しました。

刺繍、裁縫が得意なママさん大歓迎!

刺繍体験サンプル

 

 

 

 

続き♪ご参加ありがとうございました!

前回の記事 ( http://pro.okinawa/2017/03/03/sangonoohanashi-1/ ) の続きです
皆さん準備は良いですか~?

※この回は写真少ないです💦すみません!

本日も目を通して頂き感謝します♪

さて!こども達の素晴らしきお絵描きtimeが終了!

みんな照れくさそうだったので、さらりと完成した絵の見せ合いっこをした後、要の「世界でたったひとつのおはなし作り」に向かいました!

まずは今日出会えた仲間たちと まぁるく輪になって 順番におはなしを紡いでいく準備!

この時点で緊張してしまう子もいるし、既にワクワク顔の子もいました。

もう既におはなしが浮かんで来て 発信したい子も!

みんなそれぞれ 出してるエネルギーの違いがあって、実は私も緊張してました笑

1人がおはなしを紡いだら 次の子にバトンタッチして どんどんおはなしを膨らませていく流れで進んで行くのですが、「パス」もOK!助け船を出すのもOK! 今、ここに集まってるこども達に基本すべて委ねました。

一番そばで見守っていた私が感じたのは
「誰かがおはなしを紡いでる時に、皆じっと聴き入っている集中力」です
そのおはなしの世界に入っていくような…

そして後半になればなるほど こども達の発信したい!というエネルギーがババーーン!
順番関係なく 挙手!styleでどんぶらこっこどんぶらこっこと溢れる世界を進んで行きました

そして!!!

完成!!!

世界でたったひとつのおはなし

完成後 大拍手☆ みんなよく紡ぎました!

中野先生も大絶賛!!!

ご自身が海の生態を研究されていく中で感じたことが 何も知らないはずの こども達のおはなしの中に自然と組み込まれていたり、この短時間で おはなしが完成したことに 感激させていらっしゃいました。

それと
実は開始前に(もしかしたら集団だとうまくはなせないけど、自分の中の物語ができてる子がいるかも)と思い、なんとなく声を掛けた子が「うん。1人でおはなし作ってみたい」と言ってくれたので、最後に「あと5分しかないけどー!ごめんねぇ!やりたい子はどうぞ。」と言ったら、スイッチオン!溢れてくる溢れてくる!


あっという間に おはなしを紡いでました☆


すごい!驚き!

そして この自由な創作風景ったら笑

寝っ転がって書いてますよ~♪

今日も才能開花の軌跡と奇跡を間近に見せていただいて嬉しい限りです☆

参加者の皆様 心より感謝します!ありがとうございましたーーー

次回は こども達の作品を紹介したいと思います♪
ワクワクーーー☆★☆

こんな感じで

今後とも私達【プロデュースおきなわ】は大人もこどももワクワクウキウキしちゃう企画を開催していきますので、みなさまお見知りおきを~♪

ご参加ありがとうございました!

2/26(日)にさんご礁ウィークの一環として

(まだまだ開催中!!!おすすめです!)

県立美術館博物館のこどもアトリエにて
プロデュースおきなわ 初企画である
「さんごのおはなしをつくろう」が開催されました!

定員10名を大幅に上回るご応募を頂戴し
(ありがとうございます!)
当日 天候の悪さや体調不良のキャンセルもありながらも 13名のこども達と なごやかに会を開始させて頂きました☆

実は今回 この講座の開催する上で
私達に強力な協力者が現れたんですよ~

そのお方は!

ジャジャン!


琉球大学 熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設よりお越し頂いた 中野義勝先生です♪

さんご礁の保全や生態を研究されている中野先生より 貴重な標本も交えて、 短い時間の中でギュギュッと さんごを身近に感じるお話を伺うことができました!

中野先生!ありがとうございました♪

ここで めちゃくちゃワクワクしたのが
先生のお話に 耳と心を傾けていたのが こども達だけでなく 一緒にいらしたお母さん、お父さんってとこ(笑)!

実は開始前から さんごの標本を囲み
中野先生は 参加者の皆さんに惜しみ無く さんごの知識をお話してくださっていたのです!

↑実は あたくし育代も興奮してました(笑)

ゆえに 開始時間が遅くなったほど(笑)!
でもいいんです。それがいいんです。
あまりにも 会場内がワクワク空間だった為 途切れてしまうのがもったいなかったんですもの。いい空間でした。

でも 進行を仰せつかったあたくしは、なんとか 進行に向かわせて頂き‥(笑)

おとな向けの さんごのお話会は また必ずやりましょうね。中野先生 ほんとうに素晴らしいワクワクさんご隊長でいらっしゃいますので、皆さんに先生のお話を聞いて頂きたい!

あ!!!
話を戻しますね~

中野先生のお話のあとは
お話を聞いて感じたこと 氣付いたこと等を 絵や文字にして整理整頓&アウトプットの時間にしました。

が!!!

ここでも 参加者のこども達のアート魂が溢れ、絵を描く手が止まらない止まらない!

大幅に延長して 描く時間となりました♪みんな素晴らしい!!!

あ、ちなみに この間は
ゆっくり待つお母さんお父さんもいらっしゃいましたし、やっぱり中野先生のお話を聞きまくっているお母さんお父さんも(笑)

この自由さが最高~♪
皆さん やりたいように感じたまま動く~

そして みんなで見せあいっこした後に
さぁ!お話づくりのはじまりです

つづく♥