ご参加ありがとうございました!

2/26(日)にさんご礁ウィークの一環として

(まだまだ開催中!!!おすすめです!)

県立美術館博物館のこどもアトリエにて
プロデュースおきなわ 初企画である
「さんごのおはなしをつくろう」が開催されました!

定員10名を大幅に上回るご応募を頂戴し
(ありがとうございます!)
当日 天候の悪さや体調不良のキャンセルもありながらも 13名のこども達と なごやかに会を開始させて頂きました☆

実は今回 この講座の開催する上で
私達に強力な協力者が現れたんですよ~

そのお方は!

ジャジャン!


琉球大学 熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設よりお越し頂いた 中野義勝先生です♪

さんご礁の保全や生態を研究されている中野先生より 貴重な標本も交えて、 短い時間の中でギュギュッと さんごを身近に感じるお話を伺うことができました!

中野先生!ありがとうございました♪

ここで めちゃくちゃワクワクしたのが
先生のお話に 耳と心を傾けていたのが こども達だけでなく 一緒にいらしたお母さん、お父さんってとこ(笑)!

実は開始前から さんごの標本を囲み
中野先生は 参加者の皆さんに惜しみ無く さんごの知識をお話してくださっていたのです!

↑実は あたくし育代も興奮してました(笑)

ゆえに 開始時間が遅くなったほど(笑)!
でもいいんです。それがいいんです。
あまりにも 会場内がワクワク空間だった為 途切れてしまうのがもったいなかったんですもの。いい空間でした。

でも 進行を仰せつかったあたくしは、なんとか 進行に向かわせて頂き‥(笑)

おとな向けの さんごのお話会は また必ずやりましょうね。中野先生 ほんとうに素晴らしいワクワクさんご隊長でいらっしゃいますので、皆さんに先生のお話を聞いて頂きたい!

あ!!!
話を戻しますね~

中野先生のお話のあとは
お話を聞いて感じたこと 氣付いたこと等を 絵や文字にして整理整頓&アウトプットの時間にしました。

が!!!

ここでも 参加者のこども達のアート魂が溢れ、絵を描く手が止まらない止まらない!

大幅に延長して 描く時間となりました♪みんな素晴らしい!!!

あ、ちなみに この間は
ゆっくり待つお母さんお父さんもいらっしゃいましたし、やっぱり中野先生のお話を聞きまくっているお母さんお父さんも(笑)

この自由さが最高~♪
皆さん やりたいように感じたまま動く~

そして みんなで見せあいっこした後に
さぁ!お話づくりのはじまりです

つづく♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です